So-net無料ブログ作成
検索選択

第16回国際交流サッカー大会U-12前橋市長杯 開催要項 [U12(2012-2013)]

2012年9月15日〜17日の3日間、群馬県前橋市において第16回国際交流サッカー大会U-12前橋市長杯が開催される。この大会は国際交流を目的とし、海外から数チームが参加して行われる。
神奈川県からは、同大会昨年覇者のバディーSC、横浜F・マリノスプライマリー追浜、川崎フロンターレU-12、FCコラソンの4チームが参加する。以下大会概要。

■趣旨・目的
サッカーという世界共通のスポーツを通じて、子供たちの国際交流を図り、国境を越えた友好の輪を広げることを目指して、海外チームを含む12歳(小学校6年生)以下の子供たちを中心に編成されるサッカーチームによる国際大会を開催します。海外からは、中国、韓国のチーム、国内からはJリーグのジュニアチームのほか、在日本朝鮮選抜チーム、前橋市選抜チーム等が参加し、計36チームによるハイレベルな熱戦が繰り広げられます。
また、昨年に引き続き本年も全会場に、募金箱を設置し、東日本大震災の被災地の一刻も早い復興を願うとともに、大会を通じて「元気」を発信いたします。

■開催日時
【大会第1日目】平成24年9月15日(土)開会式:午前9時~ 試合開始:午前10時~
【大会第2日目】平成24年9月16日(日)試合開始:午前9時~
【大会第3日目】平成24年9月17日(月)試合開始:午前8時30分 閉会式:午後3時30分~ 

■参加チーム(36チーム)
<海外参加チーム>
抗州緑城足球団U-12(中華人民共和国)韓国全国選抜、ソウル市選抜(大韓民国)
<国内参加チーム>
在日本朝鮮全国選抜、千里馬FC、エスポルチ秋田、福島ユナイテッド、FC Enable、柏レイソルU-12、柏レイソルアライアンスアカデミーTOR’82、VIVAIO船橋SC、SP-フッチFC、江南南SSS、FCアビリスタ、NEOS FC、レジスタFC、JACPA東京FC、三菱養和SC巣鴨、FC杉野、NPO法人杉並アヤックスSC、バディーSC横浜F・マリノスプライマリー追浜川崎フロンターレU-12FCコラソン、ヴァンフォーレ甲府U-12、アルティスタJFC、名古屋FC、Fun to play SC、スクエア富山FCU-12、アイリスFC住吉、門真沖SC、 スポーツクラブアスルクラロ沼津、アスペガス生駒、tonan VIENTO FC、図南SCU-12、前橋市選抜

■開催会場
前橋総合運動公園(前橋市荒口町437−2) ※開閉会式は、前橋総合運動公園での開催。
大胡総合運動公園(前橋市堀越町473−4)
宮城総合運動場(前橋市鼻毛石町2270−1)
前橋下増田運動場(前橋市下増田町277)
前橋石関公園(前橋市石関町65−1)
図南サッカーパーク野中(前橋市野中町447−1)
図南五代フィールド芝(前橋市五代町1289−3)
図南NTT大胡スーパーグラウンド(前橋市上大屋町344)

■試合方法
1日目・・・1次ラウンド(3チームリーグ→1次ラウンド決定戦)
2日目・・・2次ラウンド(上位/中位/下位3チームリーグ→2次ラウンド決定戦)
3日目・・・順位決定ラウンド(順位別3チームリーグ) 交流戦

■競技規則
2012〜2013年FIFA競技規則に則る。11人制で行い、交代は自由、再出場可能。
コートサイズは100~105m×60~68m以内とする。ゴールは大人用、ボールは5号球で行う。

■試合時間・上位進出決定方法
1次・2次・順位決定ラウンド、交流戦は30分(15分-5分-15分)戦績が同じ場合はPK合戦(1人サドンデス方式)を行う。優勝決定トーナメントは(20分-5分-20分)決しない場合は延長戦10分(5分-5分)尚も決しない場合はPK合戦(5人)で行う。

■表彰
【団体】 優勝、準優勝、第3位、第4位
【個人】 最優秀選手賞
【特別賞】最多得点プレーヤー賞、最少失点GK賞、なでしこ選手賞

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

おれ、バルサに入る!

新品価格
¥1,260から
(2012/9/2 12:23時点)




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

りさ

はじめまして。ご訪問いただきありがとうございました。
子供たちが貴重な経験をすることが出来る
このような大会が行われるというのは素晴らしいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by りさ (2012-09-02 15:05) 

junior-soccer-weekly

りささん

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!
子供達にはより多くの試合経験を積ませてあげたいですね。
日頃の練習も大切ですが、その練習の成果を実践でどこまで出す事が出来るか。それはやはりより多くの試合を経験する事なんでしょうね。
今後ともよろしくお願い致します!

鈴木

by junior-soccer-weekly (2012-09-02 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。